年齢を重ねていくと体力の低下、気力の低下が出てきますよね。

それに伴って毎日の活動量も減少してくるのはあなただけではありません。

多くの高齢者世代の方はこのような悩みを抱えています。そして月日が経過すると同時に背筋が曲がり始め、弱々しいカラダになります。

背中が曲がり、顔が下を向き、暗い気持ちで毎日を過ごす終いに。

でも、毎日の何気ない歩き方を変えてあげるだけで、姿勢が整い、すらっとした背筋が蘇るのです。

どなたでもこの記事を読んだ直前からスタートできるから簡単。無理な手間もかからず、費用もかかりません。

今回の記事は歩き方を変えるだけで姿勢が改善するとっておきの歩行方法を紹介したいと思います。

高齢者が陥りやすい歩き方とは?

2019 01 11 15h05 01 300x293 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!

猫背歩行

高齢者の方が陥りやすい歩き方として代表的なのは、顔は下を向き、背中が曲がり、お尻が垂れているいわゆる猫背姿勢です。

この姿勢ではすり足になり、肩も凝り、元気のない印象与えてしまいかねません。

どうでしょう?

皆さんもこのような歩き方をしていませんか?猫背歩行が進行するとカラダ全体が歪んでくる可能性が非常に高く、あらゆる関節やカラダの節々までもが痛くなります。

猫背歩行は何も高齢者の方だけではなく中年の方でも最近は増えています。毎日の仕事に追われ夜遅くまで仕事をしていると徐々に姿勢が崩れ始めます。

ろくに運動もしていなければなおさら猫背になります。仕事のストレスにより、晴れ晴れしく感じる毎日とは無縁。

そんな状態が続けば誰だって落ち込みますし、猫背が誘発されてしまいます。

猫背歩行を放置するとどうなるの?

猫背歩行を放置すると、転倒や腰痛のリスクが高くなります。

通常歩いている時の着地姿勢は、かかとからつま先にかけて順番に着地します。

しかし猫背歩行の場合は足が高く上がらないため、着地時は足の裏全体で着地することになります。裸足で歩いてみるとわかりますが、ペタンペタンと音のするような歩き方になります。

本来かかとからつま先にかけて順番に負荷を吸収することで、膝関節や股関節への衝撃を緩和していますが、足の裏全体で着地する場合は歩行時の衝撃が膝関節、股関節にダイレクトに伝わります。

この歩き方が長く続くと腰や膝が痛くなるケースが非常に多いのです。

多くの人は腰痛や膝に痛みが出ると、痛みのある個所に問題があるのではないかと想定しますが、実際には歩き方や姿勢が根本的な原因であることが多いのです。

猫背歩行を克服するための歩き方とは?

2019 01 11 15h28 24 300x289 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!

猫背歩行を改善するための歩き方を知る前にまずは正しい歩き方を学びましょう。

正しい歩き方6つのポイント

正しい歩き方とは

・胸を張り、背中の力を抜きます

・ややお腹を凹ますイメージ

・目線は10m前方をみるようにしましょう

・足の付け根から動かす

・かかとから着地し、つま先から蹴り出す

・骨盤は前傾姿勢にする(お尻が垂れないように)

この6つのポイントをしっかり抑えておきましょう。すると自然と正しい姿勢になります。

横からみると凛としたきれいな姿勢が保てるのです。

きれいな姿勢は年齢を若く見せることができますし、内臓の負担を減らすことにも効果的なのです。

しかし、ここで難しく感じるのはこの6つのポイントを頭の中に入れて歩くのは至難の業ではないでしょうか?

慣れればよいですが慣れるまでに時間もかかりますし、結局正しく歩けているのか不安になると思います。

でも安心してください。

次に紹介するたった一つのポイントを意識すれば誰でも正しい姿勢で歩くことができるようになります。

大股歩きで猫背歩行を改善しよう

2019 01 11 15h42 12 300x248 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!

とっても簡単ですよね。

大股歩きをするだけで姿勢がみるみるうちに改善され、そしていつの間にか筋力もついているのです。

正しい歩き方6つのポイントを意識しなくても、この大股歩きだけを意識して歩けば誰でも正しい歩き方へと変化します。

一体なぜでしょうか?

画像をみると分かりますが、大股歩きではより多くの筋肉が動員されます。

中臀筋、大殿筋、大腿二頭筋、前脛骨筋と呼ばれる下肢全体が動きます。

もしあなたが猫背歩行をしている場合、膝から下にあるふくらはぎやすねの筋肉のみしか動かしていません。

すり足歩行も同様ですね。

膝に過大な負担をかけ続けることになるので膝が痛くなるのは時間の問題でしょう。

沢山の筋肉を使うから姿勢が正しくなる

大股歩きではより多くの筋肉が動員することをお伝えしました。

実はこれが今回の最も大切なポイントなのです。

姿勢を正しくするために重要なのは抗重力筋と呼ばれるものです。抗重力筋とは立位姿勢を保つために働く筋肉群のことです。

下の画像をみてみましょう。

2019 01 11 15h56 43 300x289 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!

何やら多くの筋肉の名前が載っています。

全て覚える必要はありませんが、重要な筋肉だけお伝えしますと、大殿筋、ハムストリングス、下腿三頭筋、脊柱起立筋の4つ。

この4つは背筋をピンっと真っすぐ保つための重要な筋肉です。

大股歩きをすると、大臀筋、ハムストリングス(大腿二頭筋)、が使われることを伝えました。

下腿三頭筋はふくらはぎのことですが、着地や蹴り出しの際には必ず使われます。いかに抗重力筋を使った歩き方をするかが大切なポイントなのです。

そして脊柱起立筋も立位姿勢を保持するのに大切な役割がありますが、大股歩くことで自然と背中はまっすぐになります。

逆に猫背歩行をし続けると脊柱起立筋は使われることがないため筋力低下に陥ることになります。

猫背歩行は画像でいう左側の筋肉群をより多く使う歩き方ともいえますね。

毎日5分の大股歩きで姿勢を整える

2019 01 11 16h08 12 300x204 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!

まずは毎日5分間からでいいので大股歩きを始めましょう。

大股歩きをする際は何も持たずに、しっかりと腕が振れるようにしましょうね。今既に猫背歩行の方はできる範囲からで構いません。

これまで使われることのなかった筋肉が動くので疲労もそれなりにあると思います。

でも、諦めないで続けていきましょう!間違いなく成長はしていきます。

大股歩きをより有効にするためのポイント

ここからお話するポイントはあくまで理想ですのでご自身のペースで取り組んでください。

大股歩きをより効果的にするためのアドバイスとして理解して頂ければけっこうです。

・歩く時刻は昼から夕方の間

朝早く歩く方もいらっしゃるでしょう。それはそれでよいですが、体温が最も高い日中の時間帯はカラダがしっかり動きます。

体温が高い時間帯で歩くことで基礎代謝の向上や、筋力強化に必要な代謝循環が活発になるのでオススメです。

・歩きやすいスニーカーを履くこと

歩くうえで重要な靴選びも大切です。

自分に合った靴を履くことは歩行機能の向上に繋がるだけでなく、膝を痛めない、足首を痛めないことにもなります。

今ご自身でスニーカーをお持ちでない方はコチラの商品がオススメですので検討してみてくださいね。

【公式】世界初!ひざのトラブルを予防する靴。アサヒメディカルウォーク【アサヒシューズ】

0 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!・空腹では歩かないこと

空腹時は血糖値が低いため歩いていても疲れてしまいます。

歩くにも糖分がエネルギーとして使われるため、食後1時間半~2時間は空けてから歩くようにしましょう。

・夏は速乾性の高い衣類を、冬は防寒対策をしっかりして歩いてください

何を着るかも大切ですね。

夏なら速乾性の高いウェアを着ることで、風邪予防にもなります。冬であれば防寒対策をしっかりして体温を下げない工夫が大切です。

カラダだけでなく、手袋や靴下などにもこだわりましょう。手足から冷える場合も多いので細部までこだわりましょう。

・意識はやや早く歩くスピードで

大股で歩くことで必然と歩くスピードは速くなります。

逆に大股でゆっくり歩いてしまうと、背中が後ろにのけぞることがあるためかえって危険です。

やや早く歩くことを意識していきましょう。

院長のつぶやき

皆さんいかがでしたでしょうか?

今既に猫背歩行になっている人もそうでない人も、大股歩きで街を歩いてみてください。

姿勢を改善することは時間の要することではありますが、コツコツ続けることで確実に効果は出てくるのです。そして実年齢よりも10歳若く見られることを目標にしましょう!

また普段の座り姿勢が気になる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方はコチラをお試してください→馬具マットプレミアムEX

0 - 10歳若返るかも?高齢者の姿勢を正して歩き方に変化をつけよう!世の中には非常に多くの優れ商品が出回っていますが、私の見解としてはさほど効果に違いはないようにも思います。

あとはどこの会社が製作したのか?など世間的な評判の違いにしかすぎないと思っています。

皆様が迷うことがないように私からも良い商品やグッズがあれば紹介させて頂きますね。今回のポイントをよく覚えて1日1個新しい健康の知識を手に入れてみてください。

選択肢がグーンっと広がりますよ!

私のメルマガでは50日分の健康情報を載せていますので興味があればぜひ無料ですので読んでみてくださいね!→100マデ走る健康情報!50日分メルマガ授業


おすすめの記事