手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

皆さんフラフープをしたことはありますか?

おそらく日本人なら誰もが幼少期に一度はやっている運動でしょう。

そして月日は流れ、気づけば年をとり運動不足に。外に出て歩こうと思っても冬は寒いし、夏は暑いし…。

それにただ歩くのもなんとなく気がのらない。そんなあなたにはフラフープがオススメです。

一体なぜフラフープなのでしょうか?

実は高齢者の運動不足解消や様々な問題を解決するためにフラフープが有効であることがわかりました。

介護現場ではレクリエーションの一貫としてフラフープを取り入れているところも多いのです。

フラフープはちょっとしたテクニックが必要にはなりますが、意外と熱中してしまう不思議なもの。時間の経過を忘れて運動不足解消をするにはちょうど良いのです。

今回の記事では高齢者の方にオススメする理由と効果、フラフープの選び方まで紹介したいと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。

フラフープはカラダにいいこと沢山

2019 01 12 13h07 07 300x201 - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

早速フラフープの効果をみていくことにしましょう。

最近ではテレビにも取り上げられることもあるフラフープ。どこか懐かしい遊びがもたらす効果とはいったいどんなものでしょうか?

便秘がよくなる

フラフープは見ての通り、お腹を支点に輪を回していきます。

おそらく9割以上の人が時計回しに回されるのではないでしょうか?この時計回しが腸内活動に効果的です。

便秘で悩んでいる方は、腸内にある蠕動運動が低下しています。蠕動運動を促進するためにはお腹に手を当てて時計回りになでてあげることが有効ですが、フラフープによる時計回しも同様の効果をもたらします。

つまり蠕動運動を促進する働きがあるため便秘解消に貢献するということです。

薬や漢方を用いる方法もありますが、筋肉そのものを動かしてあげることでよりいっそう高い効果が見込めるのです。

体幹強化で日常生活を快適に

高齢者の方は筋力の低下が著しくみられます。

これは加齢に伴う生体反応ですが、日頃から運動を行うことで予防できます。しかし多くの方は毎日の運動に抵抗を示し、継続することは至難の業です。

しかしフラフープを使えば、カラダの軸である体幹筋が鍛えられるため姿勢の維持や歩行機能の向上に繋がるのです。

体幹とは手足首を除いた全ての部分である胴体のみを意味します。

胴体には胸、背中、お腹といった内臓を支える筋肉が中心となり構成されています。

これらの筋肉を日頃から鍛えておくことは内臓そのものを強くすることにも繋がり、生涯健康でい続けるためのポイントであるともいえるでしょう。

腹筋運動や背筋運動でも体幹を鍛えることはできますが、まずはフラフープで鍛えてみるのはいかがでしょうか?腰を痛めることもなく、安全に取り組めます。

血流促進、基礎代謝アップ

フラフープを回し続けると適度な疲労感と体温が高くなります。

これはカラダの中の血液循環が促進されているために感じるもの。運動不足の方や寝たままの姿勢でいる方は血の巡りが悪くなっています。

全身の循環を高めることは高齢者の方にとってみると、免疫機能の向上や体力向上に繋がります。

つまり定期的なフラフープを行うことで筋力が向上するため基礎代謝がアップするのですね。

有酸素運動にもなる

有酸素運動の代表例はワオーキングではないでしょうか。フラフープは歩くことに比べると消費量は劣りますが、有酸素運動効果がみられます。

外に出るのが億劫な方であれば最適な運動ではないでしょうか。

有酸素運動による効果として心肺機能向上があります。私たちは酸素を吸い、二酸化炭素を排出する肺循環機能と、心臓から全身の臓器や組織に酸素を送り届ける体循環があります。

この生命活動に欠かせないパワーを高めてくれるのが有酸素運動です。

毎日何もしなければ徐々にカラダは弱ってしまいますが、せめて1日5分でもいいので動かす習慣を身につけましょう。

骨盤が整う期待もできる

今既に膝が痛い方、腰が痛い方、背中が痛い方の多くは骨盤のバランスが崩れていることが原因です。

もちろん内臓からくる痛みもありますが、骨盤を整えてあげるだけでスーッと痛みが消えることもあるのです。

フラフープは骨盤をうまく調整して回す運動です。

骨盤周りには重要な筋肉が集結しているため定期的にほぐしてあげることは最良なためフラフープによる動きは結果として骨盤矯正に繋がるのです。

私たちは歩行時も立ち上がるときも座るときも、常に骨盤を軸にして動きます。

骨盤がゆがみ始めると脊柱が曲がり始め、どちらかに偏った姿勢になるため痛みが生じてきます。

だからこそ今ある痛みを取り除きたい方はフラフープを始めてみるといいですよ。

フラフープをする際の注意点は?

2019 01 12 13h47 25 300x222 - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

フラフープをする際の注意点をいくつか紹介します。

周囲に人がいないことを確認してから行う

フラフープは直径にすると1m近くある円状のものです。

素材はプラスチックなので当たってもそこまで大惨事には至らないですが、周囲には十分気を付けて行いましょう。

住んでいる家にもよりますが、広めの部屋で行うと良いでしょう。もし難しい場合は体育館などに行くなど工夫をしましょう。

腰痛がひどい方は控える

今現在腰が痛い方は控えましょう。

多少痛みが解消されてきてから予防策として取り入れるのは良いです。

座っていても痛い、立っていても痛い方は余計悪化する可能性があるので状況をみて判断しましょう。

膝の痛みがある方は特に問題はありません。できる範囲で行いましょう。

体調が優れないときはやめておく

フラフープは有酸素運動であることは前述した通りです。

しかし体調が優れないとき、倦怠感があるときは控えておきましょう。これはカラダからのサインでもあるため休養に徹することが大切です。

毎日5分は絶対にやるんだと決めていても体調が悪ければ逆効果になってしまいかねません。

ゆっくりと休むことも運動と長く付き合う上での秘訣ですよ。

フラフープの種類、選び方は?

2019 01 12 14h00 11 300x295 - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

サイズは大人用と子供用の2種類

基本的にサイズは2種類のみになります。

一般的なフラフープは直径90㎝のものですが特に変わりはありません。

こちらは一般的なサイズのフラフープ。楽天で販売しています。フラフープの相場は高くても2000円程度なので一家に一つ持っておくと活用できると思います。?me id=1268954&item id=10000035&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Flivinglinks%2Fcabinet%2Fkw 724 1.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Flivinglinks%2Fcabinet%2Fkw 724 1 - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?
【送料無料】鉄人倶楽部 シェイプアップ フラフープ/KW-724/フラフープ、組み立て、大人用

ダイエット用フラフープ

続いてダイエット用フラフープというものも出てきました。

これは内側が少し凸凹しているフラフープです。回している時に若干痛みがありますがお腹の筋肉を刺激するには最適でしょう。

私個人的には普通のもので十分かと思いますが、中にはダイエット目的の方もいらっしゃるので紹介しておきますね。
?me id=1260687&item id=10001621&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fpurerise%2Fcabinet%2Fevent%2F2018 2019marathon%2Fhulahoop.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fpurerise%2Fcabinet%2Fevent%2F2018 2019marathon%2Fhulahoop - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

プの回し方のコツを動画で学ぼう

hqdefault - 手軽で簡単フラフープ!高齢者にオススメな5つの理由とは?

こちらにフラフープの回し方動画を載せておきました。

こちらを参考に取り組んでみてくださいね。

院長のつぶやき

いかがでしたでしょうか?

フラフープには様々な効果があることがわかったと思います。

ただ遊び感覚で回していたものが今となっては健康を作るうえで必須のアイテムとなりました。

先日私の患者様から、フラフープがテレビでやってたけどオススメなの?とお電話を頂き購入しました。

その方は足を悪くしてから定期的にパーソナルレッスンに通われています。

フラフープという選択肢は私も思いつきませんでしたが実際にやってみるといい!それに無理な運動ではない。

これは優れものだということで今回の記事にしました。

是非運動したくてもなかなか動き出せない方はフラフープを始めてみるのはいかがでしょうか?

少しでも皆様が健康になれることを祈ってこれからも情報発信をしていきますね。


おすすめの記事